【松本市】atelierCが毎月8日を「O8KI(おやき)の日」として、一味違うおやき販売はじめました!

2019/09/09 07時30分

イオンモール松本南側にある一面ガラス張りのお店。ここは一体何だろう?と思われた方も多いと思います。オーナーの三澤知亜紀さんは、知る人ぞ知る芸術的料理の達人。このお店でお料理を提供したり、天然素材の洋服の展示会をしたりと衣食住に関することをされています。
この日は初めておやきを販売するというので、行ってみました。

松本市atelierc

接客中のオーナー三澤知亜紀さん。おしゃれな外観と一面のガラス張りなので、目立ちます! 

松本市atelierc

見てわかるように普通のおやきではないんです。コリアンダーソース?ガラムマサラ風味?レモングラス風味?うーん、食べてみたい!と思わせる具材の組み合わせと味!

買ってみましたよ〜!左から、なすとみょうがエゴマ入り、かぼちゃボタンこしょうココナッツ、じゃがいもオリーブドライトマト、ゴーヤとうふコーン。どれも初めて食べる味だけど、美味しい!長野県産地粉で作った皮に地元の野菜をたっぷりと食材の組み合わせ、味に驚きますが、うまく調和しています!メニューは毎月変わるそう。
こちらのお店のコンセプトは、お肉など料理を美味しくするものを使わなくても、愛情たっぷりで育てられた地元のお野菜を美味しく頂くことができるよう「植物性全体食 (動物性食品、卵、乳製品、化学調味料 不使用、ヴィーガン対応」のお料理を出しています。完全なマクロビやヴィーガンでもなく、三澤さんの感性で作られる芸術的で美味しい食事は、一度食べると忘れられないでしょう。
コース料理の食事は2名から受け付けており¥3,000(予約制)。(アルコール希望の場合は持ち込み可)お弁当も4名から¥1,500で受け付けています。(スープORデザートを選択)ご予約の際は、準備の関係上1週間前までに連絡。

atelierCはこちら↓

(kc)

ジモネタ松本市
号外NET他の地域

提供提供求む!

号外net東淀川区の宣伝・求人は号外NET

ページの上へ