【松本市】国選択無形民俗文化財の「大鹿歌舞伎」が2019年10月27日(日)松本にやってくる!

松本市大歌舞伎

松本市に歌舞伎がやってくる!下伊那郡大鹿村で300年以上に亘り受け継がれてきた大鹿歌舞伎が、2019年10月27日(日)長野県護国神社で公演があります。国選択無形民俗文化財に指定されている大鹿歌舞伎は、庶民の娯楽として古くは1767年に上演されたという記録があります。舞台作りや演者まで全て地元の人たちで行なっているものを地芝居と呼ぶそうで、国立劇場や海外で上演した実績もある歌舞伎です。

↑こちらは今回の演目とは違いますが、雰囲気がわかるかと思います。

松本市大鹿歌舞伎

場所は、長野県護国神社。この拝殿前に特設部隊が作られるようです。開場11時、開演13時。チケットは3000円で販売中。全席自由で桟敷席となるため座布団などご用意ください。長野県護国神社に問い合わせしたところ、当日券も用意されるとのことでした。(2019年10月20日現在)
チケットは、長野県護国神社テレビ松本井上チケットぴあ井上アイシティー21平安堂あづみの店にて販売中です。
なかなか見る機会がない大鹿歌舞伎。この機会にいかがでしょうか?

(kc)

2019/10/22 07:30 2019/10/22 07:30
kc

号外NETゲームポータル

地域ニュースサイト号外NETの昭和な記事を集めました:昭和レトロのナウいニュース

ジモネタ松本市

号外netは持続可能な開発目標(SDGs)を支援します

号外netへの提供提供求む!

号外NETの広告出稿はこちら

号外net 全国で地域ライター募集