【松本市】今年の干支、子の絵が可愛い!長野県護国神社にある大絵馬で願い、新たに!

松本市大絵馬

写真はイメージです

元旦は穏やかなお天気に恵まれ、気持ちのいい新年でしたね。松本では大晦日の日付が変わるところから神社へお参りに行く、”二年参り”が習慣としてあります。四柱神社や深志神社など大きな神社がありますが、長野県護国神社には毎年大きな絵馬が飾られているのをご存知でしょうか?

普通の絵馬よりもはるかに大きな絵馬で、今年の干支の子(ねずみ)が描かれています。かわいいですよね。

↑こちらは2019年の亥。

↑2018年の戌。
大絵馬を手がけているのは、市内在住のイラストレーター古荘風穂さんだそうです。もう十年続いているとのこと。数量限定ですが、大絵馬の小さいバージョンも販売しているとか。毎年この大絵馬を見るのが楽しみになりますね♪
長野県護国神社ホームページ
古荘風穂さんホームページ
長野県護国神社はこちら↓

(kc)

2020/01/02 07:30 2020/01/02 07:30
kc
ジモネタ松本市
号外NET他の地域

号外netへの提供提供求む!

号外NETの広告出稿はこちら

号外net 全国で地域ライター募集