【松本市】静けさが心地いい!松本十帖にあるカフェ哲学と甘いものにお邪魔しました!

哲学と甘いもの8

哲学と甘いもの

↓以前何度かお伝えした松本十帖ですが、カフェやベーカリー、ショップができ、複合施設としてどんどんと変化を続けている場所です。

【松本市】浅間温泉にある松本本箱にショップがオープンしました!

行くたびに新しい発見がある場所なのですが、今回はまだ行ったことのない施設に行ってみました!

哲学と甘いもの1

哲学と甘いもの

それは、松本十帖を通り過ぎ、そのまま真っ直ぐ坂道を上がったところにあるカフェ哲学と甘いものです。

名前がユニークなこのお店、2軒続く長屋を改装して作られたカフェで、外観もとても趣があります。

哲学と甘いもの2

哲学と甘いもの

哲学と甘いもの3

哲学と甘いもの

ここは、静かな空間を楽しむお店です。店内には哲学に関わる本がたくさん置いてあり、様々なタイプの椅子も置かれているので、お気に入りの場所を見つけてゆっくりとできます。

置いてある本は購入することもできます。

哲学と甘いもの4

哲学と甘いもの

時には半個室のような空間もあり、自分の時間を堪能することができるのです。

今回は一人だったので展示している本の裏側にある場所でまったりしました。

哲学と甘いもの5

哲学と甘いもの

静けさを楽しむ場として活用してもらえたらと、店内にはこのようなメモもあります。

読書や考え事に疲れたら甘いものを、ということで、おしるこやお菓子も売っていますし、お昼にはカレーを食べることもできます。

哲学と甘いもの6

哲学と甘いもの

このおしるこが本当に美味しかったです!!!甘さが丁度良く、パリッと焼かれたお餅との相性が抜群でした。こちらで作っているそうですよ。コーヒーにもバッチリ合いました♪夏は冷たくして提供されるそうです。

松本本箱のブックストアも素敵ですが、こちらはちょっと昭和を感じさせるレトロな雰囲気があり、着物姿の男性が接客してくださったりと、とても落ち着く空間でした。

哲学と甘いもの7

哲学と甘いもの

松本十帖の施設を利用する際は、近くの日帰り専用の駐車場をご利用ください。

またおしるこを食べに伺いたいと思います。

なお、メンテナンスのため2022年3月7日は終日休業だそうです。ご注意ください。詳しくは松本十帖ホームページをご覧ください。

哲学と甘いものはこちら↓

2022/03/06 07:24 2022/03/06 07:24
kc

号外NETゲームポータル

地域ニュースサイト号外NETの昭和な記事を集めました:昭和レトロのナウいニュース

ジモネタ松本市

号外netは持続可能な開発目標(SDGs)を支援します

号外netへの提供提供求む!

号外NETの広告出稿はこちら

号外net 全国で地域ライター募集