【松本市】5月は街中にクラフトが溢れる1ヶ月!暮らしが豊かになる工芸の五月を10倍楽しめるパンフレット、手に入れました♪

工芸の五月1

工芸の五月パンフレット

2007年から始まった工芸の五月。毎年5月は「工芸月間」として松本市はものづくりのイベントや企画展で賑やかになります。

最大の目玉は、5月の最終土日に開かれるクラフトフェアまつもとです。全国のクラフト作家が一堂に集まり、クラフト好きな方のみならず多くの市民にとっても楽しみなイベントなのではないでしょうか?

しかし、新型コロナウイルス感染症拡大により2020年、2021年とクラフトフェアまつもとが中止となり、それに伴い工芸の五月も中止や開催延期になりました。

2022年は4月29日から工芸の五月がスタート、5月31日まで続きます。クラフトフェアまつもとは5月28日〜29日開催予定のようでようやくいつも通りの5月となりそうです。

工芸の五月のパンフレットは、松本市内の多くのお店に置いてありますのでぜひ手に入れてみてください。

約40会場で企画展やイベントが催されています。

工芸の五月2

工芸の五月パンフレット

工芸の五月3

工芸の五月パンフレット

工芸の五月4

工芸の五月パンフレット

こうやって見てみると、松本市にはたくさんのギャラリーがありクラフト作家も多くいらっしゃるのだなと思います。

戦後の民藝運動に影響を受けた人や作家が染織や工芸といったものづくりを始めたという背景があり、工芸が盛んなのもわかりますね。

普段の暮らしに使えそうな一品をぜひこの機会に揃えてみてくださいね。

手仕事商會すぐりはこちら↓

2022/05/08 07:24 2022/05/08 07:24
kc

地域ニュースサイト号外NETの昭和な記事を集めました:昭和レトロのナウいニュース

ジモネタ松本市

号外netは持続可能な開発目標(SDGs)を支援します

号外netへの提供提供求む!

号外NETの広告出稿はこちら

号外net 全国で地域ライター募集