【松本市】アトピーの子供でも安心して食べられる!安全でしかも美味しいKOTO*Sweetのお菓子は、優しいお味でした!

松本市スウィーツ

朝から美味しそうなスウィーツの数々に目が覚めそうですよね!これらは、すべて卵、乳製品、小麦不使用のヴィーガン、グルテンフリーのスウィーツたち。作っているのは、KOTO*Sweetの佐藤琴美さん。Instagramで美しいスウィーツの写真をたくさんアップしており、見ていると一度は食べてみたい!と思うお菓子なのです。店舗を持たず工房で不定期オープンしており、2020年2月13日(木)に一時オープンするというので、お邪魔して来ました。

午前10時からオープンで、着いた時には既に行列ができていました。

松本市スウィーツ

忙しそうに対応する佐藤さん。
佐藤さんが安心、安全なお菓子を作り始めたのは、長男のアトピーがきっかけ。「食べたもので身体が作られていることを学び、食事改善を始めました。お友達が食べるものと同じものを食べれず、悲しい顔をしているのを見て、私がみんなで食べられるものを作ればいいとお菓子作りを始めました。他にも困っている人の役に立ちたくて工房を建てました」

もう売り切れていたものも!

面白い組み合わせのマフィンもあり、選ぶのに本当に迷います!嬉しい悲鳴ですね。
他にもヴィーガンチーズケーキ、お豆腐抹茶小豆ケーキ、ヴィーガンガトーショコラ、キャロットケーキ、ラズベリーブラウニー、ヴィーガンティラミス、チョコ不使用チョコ風ケーキなどが所狭しと並んでいましたよ。小麦粉ではなく米粉を使い、豆腐や豆乳を使うのですが、優しい味でとても美味しいし、たくさん食べても大丈夫なお菓子です。佐藤さんは「なるべくオーガニックや自然の材料を使うこと、地元の農家さんが作る季節のものを大切に使って優しいものを作るよう心がけています」と話していました。今後の目標は、「卵、小麦、乳製品を使わなくてももっと美味しいものを追求することと、日本のお米の美味しさをもっと伝えていきたい」そうです。
工房の場所は、梓川にある信州ミルクランドの近くですが、道からは見えないので知る人ぞ知るお店という感じです。それでも、佐藤さんのスウィーツが食べたくて、探しながら買いに来たという方もいらっしゃいましたし、アトピーのお子さんを持つお母さんにとって、救いのようなスウィーツなのではないでしょうか?
オープンは不定期で1日限りとなりますので、情報はKOTO*Sweet Instagramをご覧ください。

(KOTO*Sweetの場所は、信州ミルクランドを通り過ぎてすぐ右手に小道が現れますので、そこを曲がってください。詳しくはオープン時に掲載されますのでお確かめください)

(kc)

2020/02/17 07:30 2020/02/17 10:05
kc

号外NETゲームポータル

地域ニュースサイト号外NETの昭和な記事を集めました:昭和レトロのナウいニュース

ジモネタ松本市

号外netは持続可能な開発目標(SDGs)を支援します

号外netへの提供提供求む!

号外NETの広告出稿はこちら

号外net 全国で地域ライター募集